ダイエット効果はどっちが高い?プーアール茶と杜仲茶

おすすめ!

プーアール茶と杜仲茶…ダイエット効果があるのはどっち?

お茶を利用したダイエット方法は、多くの女性に注目されています。
お茶を飲むだけで体重が落ちたり、体調不良が改善されるというものです。

 

お茶

 

ですが、お茶によって得られるダイエット効果や、効果を実感するまでの期間は違ってきます。
プーアール茶と杜仲茶はダイエットに効果的であると言われていますが、実際にはどちらのお茶がダイエット効果が高いのでしょうか?

 

せっかくダイエットをするなら、より効果が高いお茶を飲みたいですよね。

 

まずは、プーアール茶について知りましょう。
プーアール茶は、比較的すっきりとしていてクセがなく、飲みやすいお茶です。

 

誰でも飲みやすい味であることから、プーアール茶をダイエットに利用している人はとても多いです。
芸能人やモデルがプーアール茶ダイエットをしていることで話題になり、スーパーに置いてあるプーアール茶が一気に売れてしまうことがあったほどです。

 

今では一般人でもプーアール茶ダイエットを行っている人が多く、気軽に始められるダイエット方法のひとつとなりました。

 

プーアール茶には、脂肪燃焼を活性化させてくれる効果があります。

 

そのため、油っこい食事やスナック菓子を食べてしまっても、余分な脂質を処理してくれるのです。

 

お通じ改善効果もあるので、便秘が続いていた人もすっきりできるでしょう。利尿作用で、体内の毒素や老廃物を排出することもできます。
脂肪燃焼によってダイエット効果を実感するのには少し時間がかかるかもしれませんが、体内に溜まっていた便や毒素を排出することで、デトックス効果をすぐに得ることはできるでしょう。
ダイエットと便秘の関係についてはこちらをご覧ください・・・痩せないのは便秘が原因かも?!

 

杜仲茶も、プーアール茶と似ていてじわじわと痩せていくお茶です。
少し渋みがあるお茶ですが、メーカーによって渋み・香ばしさが違ってきます。

 

自分の口に合うお茶を見つけることで、毎日飲み続けることができるでしょう。

 

杜仲茶を飲むと、肝臓の働きを活発にして、脂肪やコレステロールの吸収を抑えることができます。

 

脂肪やコレステロールを吸収せずに分解できれば、体重が増えてしまうことがありません。

 

無理をして体重を落としていくわけではないので、ダイエット後のリバウンドを防ぐことにもつながります。

 

余分な水分を排出する効果もあるので、むくみを抑えることができます。アルコールを摂取しても効率よく排出できるので、二日酔いにもなりにくいでしょう。
即効性はありませんが、時間をかけて少しずつ体質を変えていけるダイエット方法です。

 

 

それぞれの特徴

 

プーアール茶と杜仲茶には、それぞれの特徴があります。
自分に合っていると思えるほうのお茶を選んで、無理なくダイエットを続けていきましょう。

 

プーアール茶の特徴は、脂肪燃焼を助けてくれることです。
油っこい食事やスナック菓子を食べてしまったときにも、余分な脂質を処理してくれます。

 

そのため、体に無駄な脂肪が付いてしまうことを防ぎ、時間をかけて少しずつ体重を落としていきます。
無理をして体重を落とすわけではなく、普段の飲み物をプーアール茶に変えるだけで簡単にダイエットができるので、リバウンドしにくい体質に変えていけるでしょう。

 

すっきりとしていてクセがない飲みやすい味なので、ジュースなどの糖質が高い飲み物を飲まずに、気軽にプーアール茶に変えてみましょう。

 

また、プーアール茶には便秘を解消する効果もあります。

 

腸内に便が溜まっているということは、体内に老廃物を溜め込んでしまっていることと同じです。肌荒れ・頭痛・体の怠さなど、さまざまな体調不良を引き起こす原因となってしまいます。プーアール茶を飲んでデトックスすることで、ダイエットだけでなく健康にも効果を得ることができるのです。

 

杜仲茶の特徴は、脂質やコレステロールの吸収を抑えてくれることです。
脂質やコレステロールを吸収せずに分解してくれるので、プーアール茶と同じように、無駄な脂肪が付くことを防げます。

 

自律神経に作用して血行を促進する効果もあるので、内臓脂肪や血液中を流れる脂肪まで綺麗に取り除けるようです。

 

そのため、普通に脂肪を燃焼していくよりも、効率的に脂肪を減らせるのです。
また、杜仲茶を飲むことで、体内の余分な水分を排出することができます。
放っておくとセルライトになってしまう可能性が高いむくみも、すっきりと解消されるでしょう。

 

アルコールを摂取したときにも効率的に排出できるので、二日酔いにならずに翌日もシャキッと過ごせるでしょう。
杜仲茶も、プーアール茶と同じでダイエット効果以外にも健康効果を得ることができます。

 

 

プーアール茶と杜仲茶にはそれぞれの特徴があり、人によって飲みやすさも違うでしょう。
どちらも飲み続けることでダイエットに効果を得られるので、普段の飲み物をお茶に変えて飲み続けてみましょう。

 

どちらのお茶も、しっかりと飲み続ければダイエット効果を実感できるはずです。

 

即効性があるダイエット方法ではないので、すぐに効果を実感できないからとあきらめてしまわず、まずは体調に変化を感じるまで続けることがポイントです。

 

 

効果的な飲み方

 

揚げ物

 

プーアール茶と杜仲茶の効果は、飲み続けることで実感できます。

 

即効性はありませんが、効果的な飲み方をすることで、より効率的にダイエット効果を得ることができるでしょう。

 

どちらのお茶も、普段飲んでいる飲み物と置き換えるのがおすすめです。

 

普段からジュースを飲んでいる人は、すぐにジュースをやめてお茶に変えましょう。

 

ジュースには意外と多くの糖質が含まれており、なかなか体重が減らない原因となってしまいます。
甘いものが欲しいときには少しのおやつなどで補い、普段の飲み物はカロリーの低いお茶にしましょう。

 

プーアール茶や杜仲茶のようなお茶を普段から飲むことで、脂肪の吸収を抑えてダイエット効果が得られます。

 

プーアール茶の場合には、普段の飲み物と置き換える他に、食前か食中のどちらかに1杯飲むことをおすすめします。
脂肪の吸収を抑える効果があるお茶なので、食前か食中に飲むことで、食事による余分な脂肪の吸収を防ぐことにつながります。

 

食事にも合うすっきりとした味のお茶なので、食事の邪魔をせずに飲めるでしょう。

 

また、脂肪燃焼効果を上げることができるお茶なので、プーアール茶を飲んでいるのなら適度な運動もしてみると良いでしょう。
ウォーキングなどの軽い有酸素運動でも、プーアール茶を飲んでいないときに比べると多くの脂肪を燃焼できるはずです。

 

また、新陳代謝をアップすることもできるので、ダイエット後にもリバウンドしにくい体を作っていくことができるでしょう。

 

 

杜仲茶の場合にも、飲み続けている期間に適度な運動をすることで、さらに高いダイエット効果を得ることができます。
お茶だけの力に頼らずに、少しずつ脂肪を燃やすために努力をしてみましょう。

 

また、毎日同じお茶を飲んでいると、味に飽きてしまう人もいるでしょう。味に飽きてしまったときには、他のお茶とブレンドしてみることをおすすめします。
杜仲茶は、合わせるお茶によってはブレンドしても美味しく飲むことができるお茶です。
食欲を抑える効果があるゴボウ茶や便秘に効果があるルイボスティーなどとブレンドすると、より効果的にダイエットをしていくことができるでしょう。お菓子や肉料理のスパイスとして使用しても、美味しく食べられるようです。
もともと漢方として愛されてきたお茶なので、料理に混ぜても美味しく食べることができます。

 

プーアール茶と杜仲茶の効果的な飲み方を実践して、無理せず体重を落としていけると良いですね。